IMG_0685_2

『伝える仕事』のみなさま!エンターテイメントなプレゼンができる『Prezi(プレジ)』が面白くて、カッコイイ!!

Prezi(プレジ)

『コトづくり』で『クリエイティブ都市くまもと』をつくることに、チャレンジしているカナコト発信所です。

 

最近、こんなキーワードを見つけました。

情報の  ” 砂の一粒 ”  時代

2010年の1年間で流れた情報量は、世界中の砂浜の砂の数と同じだというこで、

私たちが発信している情報は、世界中の砂浜の砂の一粒でしかないということらしいです。

下の砂浜の中の砂一粒と思うと、自分の情報がどこにあるかわかりませんね…

情報“砂の一粒“時代

さらに総務省の26年度の情報通信白書では、2010年から飛躍的のデータ量は増え続け、今から5年後の2020年にはいまの約40倍まで増える見込みです…

「情報の”砂の一粒”時代」データ総務省サイトより


これだけ、情報が溢れていたら、比較する情報も多く自分の伝えたい内容を世の中の人達に伝えるのはとっても難しいですし、さらに自分の内容を記憶してもらえるのは奇跡ですね…

これから『伝える仕事』をされている方にとって、内容のクオリティはもちろんですが、どう情報伝達するかの伝達手段も重要になってきます。

「文字のみ」の伝達よりも…

「文字+画像」の伝達よりも…

「文字+画像+動画」の伝達が効果的ですが、

まだ動画作成はちょっと大変…かといって、パワーポでは物足りない


そんな課題を解決ですのが、Prezi(プレジ)がオススメです。

文字で説明よりも見てもらうのが早いので、Prezi(プレジ)のデモをご覧ください。


実際にPrezi(プレジ)使って、プレゼン資料を作ってみたのがこちらです。


Prezi(プレジ)を作って、そしてプレゼンまでしての感想ですが、

まず効果として…

・ストーリーで伝えられる
・ズーミング効果で、聞いてる見てる人があきないし、インパクトがある
・全体像と細かい部分的なところのつながりがあり伝えやすい

あと、Prezi(プレジ)のデメリットも伝えておくと

・パワーポに慣れてる人は、スライドの概念が邪魔して、慣れるのが大変
・ズーミングの構成を考えるのがちょっと大変

って感じですね。

これから、Prezi(プレジ)の勉強会などもやっていこうかなと思ってますので、一緒に面白くてかっこよくて、記憶に残るプレゼン資料を作りましょう!

コメント

*
*
* (公開されません)

facebookコメント

ツールバーへスキップ